■ARCHIVES■
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■LINK■
■PROFILE■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

年度末に。
どーも気分が悪い。
すごいテンション低い。
どーしようもねーなこれは。
ぁー。ぁー。

なんか気づいたら、かなり帰りまくることになってる。
ありゃ?
やべぇな。
人生設計って難しい。
そろそろ東京に戻ってからの生活リズムも考えなきゃいけない。
しばらくはかなりキツイだろうし。
出費抑えないと。

3月一杯でプロジェクトを離れる人たちの、プロジェクト内での送別会。
いよいよ、本格的にこのプロジェクトも終了に向かってるんだな、と思う今日この頃。
しかし、仕事でちょっと遅れていく。
まぁ全然いい。
最近ほんと飲んでないんで、ほんとお酒弱い。
あー。
とっととトンズラする。
なんか色々動くらしい。
怖い怖い。


ものすごくラジオを作りたい気分。
バカな番組作りたい。
年に何回か、こんな感じですごく番組作りたくなる。
機材は、持ってるからなぁ。
やろうと思えばできるんだけど。
元々技術屋さんな自分は、即興で作るって感じでもない。
しかし計画はしたいね。
どーしたものか。
DJ募集。




-------------------------------------------------------------------------------------
HERO / Mr.Children




例えば誰か一人の命と
引き換えに世界を救えるとして
僕は誰かが名乗り出るのを待っているだけの男だ

愛すべきたくさんの人たちが
僕を臆病者に変えてしまったんだ

小さい頃に身振り手振りを
真似てみせた
憧れになろうだなんて
大それた気持ちはない
でもヒーローになりたい
ただ一人 君にとっての
つまずいたり 転んだりするようなら
そっと手を差し伸べるよ

駄目な映画を盛り上げるために
簡単に命が捨てられていく
違う 僕らが見ていたいのは
希望に満ちた光だ

僕の手を握る少し小さな手
すっと胸の淀みを溶かしていくんだ

人生をフルコースで深く味わうための
幾つものスパイスが誰もに用意されていて
時には苦かったり
渋く思うこともあるだろう
そして最後のデザートを笑って食べる
君の側に僕は居たい

残酷に過ぎる時間の中で
きっと十分に僕も大人になったんだ
悲しくはない 切なさもない
ただこうして繰り返されてきたことが
そうこうして繰り返していくことが
嬉しい 愛しい

ずっとヒーローでありたい
ただ一人 君にとっての
ちっとも謎めいてないし
今更もう秘密はない
でもヒーローになりたい
ただ一人 君にとっての
つまずいたり 転んだりするようなら
そっと手を差し伸べるよ




-------------------------------------------------------------------------------------

| 日記 | 10:30 PM | comments (0) | trackback (x) |










PAGE TOP ↑