■ARCHIVES■
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■LINK■
■PROFILE■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

忘れたこと。
最近物忘れが激しい気がする。
なんでかな。
ずうっと、限界までやってるからだろうか。

そういえば。
昨日、小樽で妹にせがまれて、北一硝子のグラスを買ってあげた。
同期と電話中に、珍しくわぁわぁ言われたので、そのまま、勢いで。
よく考えたら、妹にちゃんとしたものを買ってあげるの、初めてのような。
妹とは一つしか離れてないし、自分より一足先に社会に出たから、そうゆう感覚があまりなく。
祖母が、妹がすごく喜んでいたと言っていた。
そうか。
兄らしいこと、あまりしてないしな。
そんなに、兄妹を意識したことがない。
妹と、あまりに性格が違いすぎるというのもあるし。
全く違う育てられ方をした、というのもあるし。
兄妹仲はいいけど。
不思議な、体験だった。


プレゼントって、どうなんだろう、と思う。
結局欲しいのは、気持ち、なんだよね。
色んな思いが積もってる。
でも、結局そんなものなんて、一時に過ぎない。

裏切る人は、やっぱり裏切るし。
裏切らない人は、ただただ傷つく。
誰もが、裏切らない人で、
誰もが、自分を裏切る人間だということを、気づかない振りをして生きている。


重い?軽い?
自分が悪者にならないために、人は嘘をつく。
嘘は、わかってしまう。
見ない振りをする。
みんなみんな、知っている。



あー、ばからし。
安全な所にいるのに、自分の心の弱さを知りながら、人を傷つけるのを厭わない。
倫理、なんてわがままに押しつぶされる。
盗み。
中傷。
暴力。
不倫。
浮気。
騙し。

どんなに脳が許しても。
元には戻れない、道。
少年Aの報道を見て、思う。
現実に、逃げないこと。
誰にでも、当てはまる。
彼は一生、背負い続ける。
そして、誰もが皆、背負い続ける。

胸を張って、他人を愛す資格があるのか?







でもさ、結局。
深く考えたって、しかたぁないね。

| 日記 | 12:00 AM | comments (0) | trackback (x) |










PAGE TOP ↑