■ARCHIVES■
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■LINK■
■PROFILE■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

東京事変 Live Tour 2012 Domestique Bon Voyage@横浜アリーナ 一日目。
会社を休み、がっつり臨戦態勢で
東京事変解散ツアーの初日を迎える。

解散かぁ。
色々思うところはあります。
ほぼほぼ、椎名林檎が復帰してからと、
社会人になってからの時期が被るもので。

まぁでも意外と冷静なんですよねー。

さて、横浜アリーナは何度目だか忘れたが、
とりあえず椎名林檎関連では初なのは間違いない。
行ったら行ったでエライ混みよう。
グッズ並び過ぎ。
みんな頑張り過ぎ。
おいら買わないよ。今日は。

林檎班で買ったチケットだけに、
それなりにいい場所だろうと思ったが、まぁまぁ。
場所はスタンド席最前列。
この手の大きな会場は、下手にセンターエリアとかだと
全然見えなかったりするのでいい方でしょう。

最後なんだからそれなりの演出が来るだろなー。
と構える。

1曲目は、「生きる」。
アルバム「スポーツ」の1曲目ですね。
奥のステージから林檎ちゃんがせり上がってくる。
その後ろには、ネコさんが!
今回もオーケストラ仕様、ですね。
前方ステージにはメンバーが。
なるほど。

2曲目、「新しい文明開化」。
上からカラフルなビラがまかれる演出。
これは、プロモでもやってたからな。
続く「今夜はから騒ぎ」で、ビラが(たぶん)お札に変わる。
おー。
これもプロモでやってた。
浮雲がまみれてた。
残念ながら、ビラやらお札が落ちてくる場所に届かず。
うーん。

ここで、メンバー紹介ビデオ。
亀ちゃんの変わりっぷりが目立つ。。。
てか、そもそも東京事変始まる前の、
でっぷりモヒカンから比べないとさ。
はは。

4曲目、「OSCA」。
毎度思うがあまり好きな曲では無いのですけど。
おっと、ダンサーが。
こりゃまた、プロモと同じですね。
演出がなんだかプロモベースで進行しております。
亀ちゃんのがっつりなソロパート。
ししょー!!!
5曲目は「FOUL」。
かっちょええネコさんのソロパート。
ネコさんー。
衣装チェンジ。
7曲目は「海底に巣くう男」。
ここらへん最近の曲が続きますね。

8曲目は伊澤氏がボーカルを取る「怪ホラーダスト」。
ラストミニアルバムより。
林檎ちゃんはピアノ叩きましたよ。
おお。
なんだ、なんだかGackt見たいだぞ伊澤氏!!
9曲目は刃田くんボーカルの「ほんとのところ」。
なんだか切ない歌詞よね。
ドラムはやっぱり林檎ちゃんが。

10曲目、「sa_i_ta」。
まさに「Color Bar」パート。
終わりのころにはバックに光の渦の映像が現れ、
刻々と変化していく。
あ、時計。
「能動的三分間」。
いやもうかっちょええな。
この曲はプレイもさることながら、演出が素晴らしく映える。
かっけーなー。
続くは「修羅場」。
なんかドラマの主題歌の割に地味な印象だが、
会場から歓声がわく。
おお、伊達にシングル曲じゃないね。
続く「絶体絶命」。
歌詞の割に可愛い曲。
メンバーがみんな退避して、ダンサーと林檎ちゃんのみ、
さながらソロ曲のよう。

フェイドして衣装替え。
次の曲、何故か男性メンツ4名による「アイスクリームのうた」。
そーいやグッズとか、アイスクリームのかたどったもの、
いくつか作ってたけどさぁ。
どこらへん至ってアイスクリームなんだ。。。

15曲目には「おいしい季節」。
栗山千明に提供したヤツのセルフカヴァー。
これにひっかけたのか?アイスクリーム。
ここらへん、ポップな感じで進む。
続く「女の子は誰でも」。
つくづく昔を考えたあり得ない楽曲だけど、
そこがポップを追求した事変足る感じか。

17曲目、「御祭騒ぎ」。
シングル以外、ほとんど最近の曲ばかり。
ここでようやく1stアルバムの曲が。
アレンジは、3年前の林檎博に近い感じ。
良いですね、この感じ。
古い曲をやるか?と思ったら次は「天国へようこそ」。
古くは。。。無いな。
19曲目、タイムカプセル。
新しいな。。。
まぁいいんだが。
20曲目、「電波通信」。
映像はオリジナルなレトロゲー。
前のツアーの時もそんなイメージの映像だった。
いいですね。

21曲目、「閃光少女」。
ギター!ですよね。
最近すっかりエンドに近い曲になってる感じ。
22曲目は「勝ち戦」。CM曲連発。
そして「キラーチューン」へ。
怒涛のように今日初めてのまともなトーク、
ラスト曲紹介。
毎度のように長いようで短い。
24曲目は「空が鳴っている」。
かっくいい曲で〆るね。
亀ちゃんの曲はカッコイイよ。

アンコール。
アンコール、どんだけやるかなぁ。
1曲目が「群青日和」。
ヒーズミさんの曲ですね。
思えば随分昔。
そういえば、旧メンバの誰か、来るかなぁと思ったけど、
こなかったなー。
2曲目は「青春の瞬き」。
これまた栗山千明に提供したヤツですね。
まさかこれで最後の楽曲と言うことは無いでしょう。

ダブルアンコール。
やはり登場。
ラストは「透明人間」。
なるほどなー。
まぁ、ふさわしい感じするよね。
逆にこれだったから、あぁ、
トリプルアンコールは無いな、と。


終演後、エンドロールが流れた。
全コンサートスタッフと、
さよなら映像。「ハンサムすぎて」とともに。


東京事変 Live Tour 2012 Domestique Bon Voyage@横浜アリーナ 2012.2.14
セットリスト

1.生きる
2.新しい文明開化
3.今夜はから騒ぎ
4.OSCA
5.FOUL
6.シーズンサヨナラ
7.海底に巣くう男
8.怪ホラーダスト
9.ほんとのところ
10.sa_i_ta
11.能動的三分間
12.修羅場
13.絶体絶命
14.アイスクリームのうた
15.おいしい季節
16.女の子は誰でも
17.御祭騒ぎ
18.天国へようこそ
19.タイムカプセル
20.電波通信
21.閃光少女
22.勝ち戦
23.キラーチューン
24.空が鳴っている

En1.群青日和
En2.青春の瞬き

En3.透明人間


| ライブ | 11:59 PM | comments (0) | trackback (x) |










PAGE TOP ↑