■ARCHIVES■
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■LINK■
■PROFILE■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2011 in EZO 一日目@石狩湾新港樽川埠頭野外特設ステージ。
8度目のエゾロックを迎えました。

今年は、まず息子さんと二人。
娘さんと嫁さんは、札幌でお友達に会う、ということで。
どきどきですよ。
最近甘えっ子の息子さんは、
ママいないと大変なので。

今年はしかし、新兵器が!
そう、Phil&Tedsのベビーカー。
何しろエアータイヤ、そしてクッション付き。
UVカットも、雨よけも完備。
荷物スペースも申し分なし。
息子さんも快適、とおちゃんも快適!
どうだ!!

去年はアレな天気で凄まじい悪臭がしたものですが、
今年はどうやら晴天続きのよう。
いいよ、望むところです。
砂埃がなんだ!

何時ものように、朝一で向かう。
例年、朝一番の飛行機で強行軍なんだけど、
今年は前日入りしているので、
比較的ゆったりと向かう。
そしてこれまた、第2とか第3駐車場への呼び込みに負けず、
第1駐車場へ向かう。
入場ゲートから一番近い第1駐車場でさえ、
徒歩15分もあるのがライジング。
第2駐車場とか、死にますから。

予想通り、すんなり入れた。
しかもなんか、今年は第1駐車場もすいているなぁ。

万全の態勢で入場ゲートに向かう。
時刻は11時半。
もうとっくに入場は始まってる。
が。

毎年毎年のこと、なのだが、
どうしてRISING SUNは初日の入場にこんなに時間かかるかね。
その昔はROCK IN JAPANとかも酷かったけどさ。
FUJI ROCKもね。
でも、ROCK IN JAPANなんて劇的に早くなったしさ。
どーにもRISING SUNは、時間かかるんだなぁ。

理由は解る。
ライブよりキャンプ!と言えちゃうほど、
キャンプが楽しいのがRISING SUN。
そりゃ、荷物も膨大。
だから混む。

けどさー、キャンプしない方のゲートも激混みなんだよね。
実は最速なのは、当日券を会場で買うっていう人だったりする。
どーなんだこれ。

直射日光が照る人ごみの中、
必死に息子さんと遊びながら頑張る。
風があっただけ、今年はマシだったな。
そしてPhil&Teds偉大だ。


今年はなんか、入場ゲートの先にアーチがなくて、
こんなオブジェが迎えてくれた。
あー、帰ってきましたこの場所に。

ますは腹ごしらえ。
ちびさんも食べさせなきゃいけません。
ローソンに行って、コラボ商品を買う。

おにぎり(シャケなベイビー200円)
RISING SUN(3)色パン(130円)
息子さん、三色パン食いまくり。

続いてオフィシャルグッズのブースへ。
今年も事前予約で買いました。
だって並ばなくていいもの。
途中、CRYSTAL PLACEとか。
今年はいけないわな、ベビーカーだからな。。。

こうみると、ほんと広い。
今見てる範囲、全会場の半分に過ぎないものね。

オフィシャルグッズ受け取って、一端SUN STAGEへ。
途中コロンビアのブースによって、椅子を購入。
いやー今まで毎年迷ってたけど、ついに買ったよ。
快適だもの。
基地を作って、横にベビーカー。

正直これ以上近寄れない、ステージには。
ちびさん、爆音でびっくりしちゃう。

SUN STAGEにて朝礼が始まったとこで、移動。
EARTH TENTのほうへ。
ONE OK ROCKを見る。
と言ってももちろんちびさんが居るので、
遠くのサンクスがある当たりらへんからちょい見。
爆音。
ちびさん、いつの間にかすやすや。
すげー。

が、やっぱ起きる。
泣いたので逃げるように撤収。
あぁぁ途中なのに。
KIDS GARDENに逃げ込む。

去年もきたけど、素敵ですね。
願わくばもう少し広いスペースだといいんだが。
ちびっこ大量。
そして暑い。
この人数じゃ、扇風機一台はつらいなぁ。

ころ合いを見て基地へ。
B.B.クィーンズ。
これ見たかったのです。
ちびさんと踊ろう。

初っ端からトチる坪倉さん。
ええええ。
そして当然のように「踊るポンポコリン」
わはは。
ちびさんと踊りました。
そして「ギンギンギラギラパラダイス」!!
アツイ。
これ、小学生のころ、クラスの歌ってやつになって、
ガンガン歌ってました。
ちょーなつかしい。
近藤さんのソロとかは想像していたが、
まさかまさかの宇徳敬子のソロコーナー。
しかも、Mikeの「想い出の九十九里浜」!!
笑える。
そーきたか。
宇徳敬子はソロでもなかなか良い曲あるのですよ。
「まぶしい人」とか。
超マニアックですか?

やはり外せない「ドレミファだいじょーぶ」はいいとして、
まさかの「踊るポンポコリン」二度目。
しかもちびまる子ちゃんとたまちゃんの着ぐるみ登場。
ええええ。
ええええ。

なかなかぶっとんだステージではありました。
面白かったけどね。
息子さん、なんだか楽しそうだったしね。

さて、今日はここで打ち止め。
あああ。
2組しか見てないってどーいうことだ。
遠いところでBase Ball Bearが聞こえる。
見たいよー。

しかしとおちゃんのみだと。
うう。
いいんだ。
明日も行くんだ。
頑張るんだ。

頑張ります。

| ライブ::エゾロック | 11:59 PM | comments (0) | trackback (x) |










PAGE TOP ↑