■ARCHIVES■
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■LINK■
■PROFILE■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

COUNTDOWN JAPAN 06/07四日目@幕張メッセ。
あけましておめでとうございます。
あけましておめでとう、というと、一休禅師の「お正月はめでたくない」という説法を思いだす。
捻くれてるよ、へんだ。

本日も幕張。
さすがに四日間は長い。弛むし。
でもTRICERATOPSみたいから頑張る。
まず、Base Ball Bearから。
ギター湯浅がハッピ、ベース関口が神子さんの姿で登場。
ほとんどコスプレ。
「CRAZY FOR YOUの季節」に始まり看板曲を並べる。
「SAYONARA-NOSTALGIA」のイントロで湯浅くんしし舞やってた。
正月フェスだー。
ボーカル小出くんのトークがどんどん上手くなってる気がする。

ダッシュで怒髪天へ。
年明けから怒髪天てなんかシュールだ。
増子さんいいわーーー
CD買っちゃいました。
後でDJ見なきゃ。
酒臭いですねー

そのままチャットモンチー。
落差激しいというか怒髪天が異色というか。
昨日深夜にもTV出てたみたいで。
売れっ子だね。
てかEARTH STAGEが満員ですよ。
これは衝撃。
一曲売れるとほんと動員で変わるんだね。
肌で感じる。
ちょい前までBase Ball Bearのほうが人気先行のようだったけど、
抜いたかな。はしえみ人気?あんまり緊張した感じでもなく、
のびのびな感じでよかった。
「シャングリラ」はc/wもとても良いです。
ワンマンやるらし。
昨年のワンマンは東京事変と被ったから人に売っちゃったんだよなぁ。

今日はバシバシ移動する。
POLYSICS。
「PEACH PIE ON THE BEACH」から始まり、「Baby BIAS」へ。
きゃーっきゃーっ!
いい感じ。
しかして今日はみたいものがある。
後ろ髪引かれながらDJブースへ。
怒髪天の増子さんのプレイがあるのだ。
いきなり、リーブ21のテーマ曲から始まり、サトー無線のテーマとか、
意味不明な選曲で笑わせる。
なぜか、
シャ乱Qの「ズルい女」とか。
なぜ!?
徳永英明の「壊れかけのRadio」とかもやった。笑える。

そこそこにして、音速ラインへ。
ちょうど一年ぶり。
相変わらず突っ込み無しのボケ倒し。
凄いMCだ。
あんまり古い曲はやらず。
「ナツメ」や「みずいろの街」など昨年のリリースが中心。
も少し古いのやってほしかったなー。

軽くご飯食べて、GO!GO!7188を。
フェスではいつも何かと被るので見たことなかったりする。
リリースでの音源や映像はよく見てるのだけど。
やはりいい声してんなー。
何気に「ペッパー警部」のカバーが好きだったりしますが。

終わった後のDJブース。
今度はPOLYSICSのハヤシくんがやってる。おなじみ。
もうすでにフミちゃんが上でプレイしてて、ハヤシくんもっぱら踊ってる。
いつも同じ選曲だけど何度見ても楽しい。
エックス!エックスジャンプ!

さて、本日個人的なメインのTRICERATOPS。
このために来たといっても過言ではない。
「トランスフォーマー」「GOING TO THE MOON」ときて、「Raspberry」。
うきゃーーーーーーっ!
「Raspberry」は何度聞いてもいい。
やっぱり、「Ferver」はやらなかった。
最近やらないね。

四日間走り抜けた。
疲れ切った。
来年は、無理だなぁ。
体力が持たないっす。

ま、でも良い年明けです。
今年も楽しもう。

------------------------------------------------------------------
Raspberry / TRICERATOPS

土曜の夜テーブルはさみ全て教えてくれた
君はそうさいつだって 今も変わらず僕のもの

容赦の無い言い方で 君を責めた事もあったけど
結局2人お気に入り同士だから Woo また会える

Raspberry 踊ろうよ 全て忘れ身をゆだねて
Raspberry 踊ろうよ それで全てうまくいく

さりげなく甘えてみてよ 2人きりじゃないけれど
君は僕の宝物 誰にも触れさせたくない
もしも君が悲しければ いつも行こうあの街へ
だからいつか一晩中 愛を語り明かそうよ

Raspberry 踊ろうよ 全て忘れ身をゆだねて
Raspberry 踊ろうよ それで全てうまくいく

ライトがきらめき ビート感じれば温度が上がってく
他の誰かじゃもう意味さえないのさ 君を愛してる

Raspberry 踊ろうよ 全て忘れ身をゆだねて
Raspberry 踊ろうよ それで全てうまくいく

Raspberry 踊ろうよ 全て忘れ身をゆだねて
Raspberry 踊ろうよ それで全てうまくいく

------------------------------------------------------------------

| ライブ::カウントダウン | 11:59 PM | comments (0) | trackback (x) |
COUNTDOWN JAPAN 06/07三日目@幕張メッセ。
今日もいい天気。
大晦日だね。
年越しイベントとか行くと一年の振り返りなんてできません。
しかも今年は1月1日もだし。

てっきり1時スタートと思ったら、1時半スタートだったよ。
早く来過ぎた。まぁいいか。

カレー食って、BEAT CRUSADERSを見に行く。
おっと、その前に朝礼だ。
おうっ渋谷陽一じゃなくて兵庫慎司が出て来た。
渋谷さんは大阪らしい。
昨日痴漢の被害があったらしく、かなり重点を置いて話してた。

一番手は盛り上がるね。
BEAT CRUSADERS、いきなりYOUR SONG IS GOOD登場。
うはー!やられた。
痴漢のこともあって、ヒダカさん「下ネタはいいけど痴漢はダメだぞ!」と叫ぶ。
いや、下ネタも程々がいいと思うぞ。
まぁ恒例のお○○○コールにケチ付けたくないが。
TROPICAL GORILLAも出て来た。
しかしこの人数だと裏のRIZEはかなり人数少ないんじゃないだろーか。
すげーわー。

いそいそと出て、フルカワミキを見に行く。
意外に人が少なくて、最前エリアでゆったり。
ミキちゃん「Strobelight」でもやんないかなーと思ったが、
まぁさすがにやらないか。
ベーシストさんだけに好みの音が多い。
結局アルバムかってないやー買わないとなー。
ちょっとご飯食べて、toeを見る。
COSMO STAGEがいっぱい。
びっくりした。恐れをなして途中で出て、BOOM BOOM SATELLITESへ。
ブンブンもいっぱい。
これまた驚いた。
EARTH STAGEってのも驚いたけれど。
うーむ、いったい何人このイベントに参加してるんだろう。

YOUR SONG IS GOODを見ようと思ったが今日は長丁場なんでまた休む。
ザ・グロマニヨンズの途中から入る。
新人賞くれ〜って叫んだMEET THE WORLD BEATからまだ半年だけど、
はやりヒロトとマーシーのバンド、すごい勢い。
端っこのほうで見ていたのだが、終わった瞬間、
前をさーっと通ったおっさんをチラッと見てびっくりする。
おおうっ渋谷陽一!!!
一瞬でかなり動揺した。こうやって見てたりするんだねぇ。

100sを目当てに前方へ。
最前列から2列目まで近づく。
意外とこのフェス、人がいっぱいでも前方に簡単に行ける。
ゆっくり見てる人が多いんだよね。
無理しないことはいいことです。何しろ長い。
いきなり「キャノンボール 」で始まり度肝を抜かれる。おおおぉ。
久しぶりのライブのはずだけど精力的な様子が伺える。
新曲を2曲もやった。来年はツアーでしょうか。

次は久しぶりの木村カエラ。
ファーストライブの抽選に落ちて以来、フェスでしか見てない。
しかし今度はほぼ最前列だ。
「リルハ リルラ」とかはともかく、「ワニと小鳥」なんてやるなんて。
いいですねぇ。
最後「happiness!!!」やった。
なら「Level 42」もやってほしかった。

さて、最前列で迎える吉井和哉。
こんなの初めてです。
昨年のくるりはどかんとセッションからカウントダウン、そして「お祭りわっしょい!」という素敵な流れ。
つかカッコよすぎる〜〜
カウントダウン、そして年越し一発目は「LOVE LOVE SHOW」!!!
場内にミニ花火まで上がった。すっげ!
ほかにソロ曲意外に、イエモンの曲を連発。
「パール」とか「バラ色の日々」。
っていうかそんなにバンド時代の曲連発していいんでしょうか。
でも盛り上がることには違いない。
かっこいいよ40歳!

なんだかもうすべて終わった気分です。
明日もあるんですよね。
いやはや。
いまさらながら行くの迷っちゃうよ。
やっぱ年を越すとなんだか気合が変わる。

今年一年、まぁまぁいい年だったかな。
ちょっとの幸せが続くといい。
ボクもまわりも世界中も。
真剣に、世界平和を願う。

| ライブ::カウントダウン | 11:59 PM | comments (0) | trackback (x) |
COUNTDOWN JAPAN 06/07二日目@幕張メッセ。
早くも身体にガタきてます。
ひーっひーっしんどい。
ねむねむのまま、幕張メッセへ。
昨日より風は強くない。

会場はエルレTシャツとカウントダウンTシャツばかり。
そーゆう自分もエルレですが。
しまったなーZAZEN BOYSにすればよかった。

クロークに荷物預けてご飯食べる。
うーん、今年のいちごミルクフロートは絶品ですね。
夢中になってたら時間が過ぎてしまい、遅れてZAZEN BOYSへ。

いやはや、カッコイイの一言に尽きる。
向井くん、やってることはそうかわらないんだけどな。
圧倒的。
林檎が出てくるかなーと思ったがさすがに出てこなかった。

GALAXY STAGEのPuffyを見に行く。
Puffyがフェスに顔出すようになってから結構たつが、
今回初めて見る。
なんかテレビで聞くより歌が上手い。
意外のような当たり前のような。
ヒット曲ばかりもつアーティストはつよいなー。
かっくいい。

途中抜けて、GRAPEVINEを見に行く途中で、
いつも気になってるオレスカバンドを初めて見る。
1曲だけ。
やべぇ。
すげぇいい。
というか、高校生とは思えないパフォーマンスで驚いた。
曲構成も全然プロだし。
当たり間の話かもしれないけど、目の辺りにして改めて納得する。
いやーー。
やっぱりFuji Rockで見ておけばよかった?
いや無理無理。最終日の明け方だもん。

で。GRAPEVINE。
最後方の椅子で見てた。
何度か見てるけど今回が一番良かった。
「スロウ」とか古い曲もやってたし。
すごい好きそうなのに、何故かあまり聞いたことないんだよね。
何でだろう。
ちゃんと聞かなきゃ。

電気グルーヴを続けて。
わくわくしてたらいきなり「富士山」が出てきた。
噴いてる!ケムリ!
2万人以上入るらしい会場は後方までいっぱい。
すげぇ。「Shangri-La」を続けて。
軽く泣きそうになりますね。たっきゅぅーーーー!
で。そのまま相方に引き摺られてスネオヘアーの方へ向かう。
スネオさん、意外と見てません。
ちょうど1年ぶりじゃなかろうか。
朝から来て色んなアーティストを見ていたのかしらんが、
「This is スネオヘアー!」とか、「冬が寒くってホントによかった〜」とやる。
いやバンプは今日来てないから。
アーティストからいろんなイイとこを学んでます、ということらしい。
「ワルツ」とかボクは初めてライブで聴きました。
「悲しみロックフェスティバル」聴きたかったなぁ。

さてもうじき本番です。
腹ごしらえ。
湊屋に行って、めちゃくちゃ美味いサンマを食いました。
あぁぁ幸せだぁ〜
サンマ、白菜の漬物。定食ですね。
食ってから、CUBISMO GRAFICO FIVEを見ようと思ったが、
そろそろ休んだほうがいいよなー的な疲労感。
ちょうど休憩用のイスが空いてしまったので、
どーせCOSMO STAGEの音はガンガン聞こえるからと休むことにする。
あれ、もっとポップだと思ってたけど全然違うな。
むむ、勘違い。

さて、斉藤和義の途中まで寝てたので、慌てて起きてEARTH STAGEへ。
いやはや、斉藤和義自体めっちゃ素敵だけど、バックバンド豪華だなぁ。
エマーソン北村とか、元くるりのもっくんとか、初恋の嵐の隅倉さんとか。
「歌うたいのバラッド」ってやっぱ生歌のほうが断然いいなー。
ぜったい。

そしてメインイベント、東京事変。
とりあえず、セットリスト。

01.秘密
02.喧嘩上等
03.丸の内サディスティック
04.林檎の唄
05.群青日和
06.花魁
07.ミラーボール
08.夢のあと
09.ブラックアウト
10.透明人間

「喧嘩上等」はやっぱすげぇかっこいいな。
「丸の内サディスティック」は、かなりオリジナルバージョンに近い。
亀ちゃんのソロパートも一番好きなやつだし、ラストのコーラスもありのやつ。
「花魁」は新曲。
今度斉藤ネコさんと一緒にやる、ソロのやつ。
かなり打ち込んでる。また変わったねー。
やはり、ペトロールズでもやってる模様。ううむ、ということは浮雲作曲なのか?
「ミラーボール」はかなりアレンジが変わってた。
亀ちゃんが前面に出てる感じのリフで、好みになってきた。いえい。
MCゼロという、椎名林檎でも珍しいパフォーマンス。
あんまいつも喋らないけど、全く喋らないのは珍しい。
よっぽど曲を聴かせたかったんだろうか。
いつも思うけど、周りに林檎好きがあまりいないので、
ライブ行くとどこから沸いてくるんだ、と思う。
ま、今日の場合この後エルレが控えてるけどさ。
それにしても林檎も東京事変も、ライブって結構上品だよなー。
割とスペース詰まってる前方でもこの程度だものね。
あ、エルレとかと比べるなって?そりゃそうか。

ていうか刃田さん、眉毛まで剃って、スキンヘッドになってたんですけど。
どうしたんだいったい…。

目的は果たした。満足。
ソロの楽曲が少ないのは気になるが、そろそろ「罪と罰」とかも事変でやってほしいもんです。

さぁ、本日ラストはELLEGARDEN。
昨年のRISING SUNがフェスで初めてのメインステージだったのに、もう1日のトリですよ。
そしてこの異常な熱気。
まさに今一番ノリに乗っているバンドって感じ。
全曲みんな歌うし。いやーエルレの場合英詩ばっかだから、これはこれですごい。
元来シンプルなメロディの上ノリやすい楽曲が多いエルレ、毎曲みんな暴れる。
でも、これだけ暴れても、キャーキャー言わないのがいい。
なんだかんだ、慣れてる人ばかりのようで。
こんな中突っ込んでまでキャーキャー言われたら興ざめですから。
細美さんいい人だなぁ、やっぱり。そして爽やかだ。
来年もがんばってください。
おおう、来年のワンマンの追加公演、幕張らしいから行こうかなー。

今日は結構だらけて見てたので、案外疲れてない。
良いです、こうゆう感じ。
もうひとつ、これは環境によるところが多い。
夏フェスみたいに外でわーっとやるのも最高だけど、
屋内だけにまったりできるのがとてもラク。
家から近いしね、幕張なら。
んーこれはCOUNTDOWN JAPANの大きな魅力ですね。

明日は大晦日、カウントダウンの日。
DOPING PANDAか、吉井さんか。
…ドーパン……なんかフェスの度にマニアックなお客しか来ないようなタイムスケジュールに……。

| ライブ::カウントダウン | 11:59 PM | comments (0) | trackback (x) |
COUNTDOWN JAPAN 06/07初日@幕張メッセ。
いよいよ今年も終わりだなぁ。
今年のCOUNTDOWNは四日間開催ということで、いよいよ体力勝負です。いやはや。
しかしこのフェス、快適な環境なので楽。

一発目はEARTH STAGEでくるり。
昨年の年越しの瞬間から、今度はトップバッター。
痺れる場所で見れました。
一曲目の「ワンダーフォーゲル」、やはりアガります。もってこいです。
「GO BACK TO CHINA」なんかやった。フェスでは珍しい。
「ハム&エッグ」なんていう新曲もやった。
奥田民夫の「マシマロ」みたいなテイスト。
グルーヴ感がとてもいい。
アルバムいつ出るのかなー。

引き続き、フジファブリック。
九月のTRICERATOPSのイベント以来。
しかしあの時は一曲しかみれなかったのよ。
でも志村くんとの「Raspberry」が聞けて最高だったな。
「TAIFU」はやったがやはり「花屋の娘」はやらない。
ワンマンでもなかなかやらないもんなー…最近ワンマン行ってないけど。
しかし直近のリリースがないのに、凄い人気。
足立くんがいなくなったなんて、感じさせないね。
あ、そういえば金澤くん復活しとる。

少し間が開いた。
今年も炭水化物とタンパク質の嵐な出店。
いやいいんだけどね、野菜も食べたいです自分。
しかしね、今年は和のスイーツあったりして充実。いーね。

BENNIE KがEARTH STAGEで始まる。
昨年のGALAXY STAGEでもいっぱいだったけど今年もいっぱい。
すげーなーこりゃ。
あ、先輩でてきた。
「サンライズ」が始まった時に、
ちょうどキャプテンストライダムが新しく出来たCOSMO STAGEで始まる。
素晴らしく良いです。
「マウンテン・ア・ゴーゴー」でした。
ツー、ではないほう。
ランラン ランスがホームラン〜♪
「キミトベ」なんて凄い幸せな感じで、楽しいって感じ。
いいわーまじで。
来年もがんばって欲しい。

bonobosをGALAXY STAGEに見に行く。
いつも被ったりして見れなくて、やっと。
音合わせメンバーでやってた。
「THANK YOU FOR THE MUSIC」の大合唱。
素敵。
あったかい気持ちになれる。
ピースフルな曲を聞くとこの国を憂いてしまう。
喧嘩を知らない子供たちは喧嘩を売ってることに気付かないんじゃないか、と。
暴力の前にプライドなんてちっちゃい話だ。
まして暴力を知らないんだし。

さて次はThe Verbs+奥田民生でも。
そしてスカパラだ。
奥田民生は今月The Verbsとツアーを周ったということで。
The Verbsの曲と民生の曲を少々。
んでもってスカパラ。
スカパラね、やっぱすごい。
そんなに曲をいつも変えてくるわけじゃないんだけどね。
「星降る夜に」を大森さんが歌いました。

初日から結構かんばってしまった。
明日はいわば本番です。
くす。

| ライブ::カウントダウン | 11:08 PM | comments (0) | trackback (x) |
COUNTDOWN JAPAN 05/06@幕張メッセ最終日。
COUNTDOWN JAPAN 05/06@幕張メッセ最終日。

年越しだぁ。
お昼、同期とカレーくう。
久しぶりでうまい。
あーチーズがとろける〜。
馬鹿話して、そのままお茶。
愛って難しいね。
そんな総括でした。
はは。

同期を家まで送り、ラーメン食べて今度は幕張へ。
しかし眠い。結構恐いなこのまま年越しは。
ついてまず、音速ラインまで寝る。

音速ラインはドラムの管原さんが脱退だけど、特に触れられることなく終了。あれ?まぁいいか。
次の狙いはPuffy。
あーまだ時間ある。
また寝よう。

んでも結局、Puffy行ってたら間に合わなそうなので回避。
まぁいーや。
ではくるりで年越しましょう。続きは来年。


-------------------------------------------------------------------------------------
ワールズエンド・スーパーノヴァ / くるり

いつだって僕らは誰にも邪魔されず
本当のあなたを本当の言葉を
知りたいんです 迷ってるふりして

僕は風になる すぐに歩き出せる
次の街ならもう名前を失った
僕らのことも 忘れたふりして

DO BE DO BE DA DA DO
スタンバイしたら
みんなミュージックフリークス
1.2.3でバックビート
ピッチシフトボーイ全部持ってって
ラフラフ&ダンスミュージック
僕らいつも笑って汗まみれ
どこまでもゆける

絶望の果てに希望を見つけたろう
同じ望みならここでかなえよう
僕はここにいる 心は消さない

1.2.3でバックビートスウィングして
粘るベースライン
アイラブユー皆思う
これだけがメロディー奏でだす
ラフラフ&ダンスミュージック
僕らいつでもべそかいてばかり
朝が来ないまま

いつまでもこのままでいい
それは嘘 間違ってる
重なる夢 重ねる嘘
重なる愛 重なるリズム

DO BE DO BE DA DA DO
スタンバイしたら
みんなミュージックフリークス
1.2.3でバックビート
ピッチシフトボーイ全部持ってって
ラフラフ&ダンスミュージック
僕らいつも笑って汗まみれ
どこまでもゆける

1.2.3でチルアウト 夜を越え僕ら旅に出る
ドゥルスタンタンスパンパン 僕ビートマシン
ライブステージは 世界の何処だって
ラフラフ&ダンスミュージック
僕らいつも考えて忘れて
どこまでもゆける

-------------------------------------------------------------------------------------

| ライブ::カウントダウン | 10:19 PM | comments (2) | trackback (x) |
COUNTDOWN JAPAN 05/06@幕張メッセ二日目。
COUNTDOWN JAPAN 05/06 二日目。

新宿経由で車で向かう。
しかしやっぱ混んでるなぁ渋谷周りの首都高は。

グッズみたら、ZAZEN BOYSに行列が。
うわ、あれ林檎ちゃんが着てたやつと同じ。
俺もZAZENな人になる。
サンボマスターを見に行くついでにPOLYSICS。
縦笛吹いてた。
いいなー今度ちゃんと聞きたい。

サンボマスター。
すげーあつい。
暑苦しい。
「も〜いーくつ寝ーるとー」って唄った。
それにしてもエネルギー凄い。感動モノだ。
暑苦しい。

豚丼くいつつ移動し、eastern youthをチラ見。

曽我部恵一バンド。めっちゃピースフル!
中学時代からサニーデイサービス好きが周りにいたのに、
なんで聞いてないんだろう、俺。
超良い。
こりゃCD買うしか無いな。
うふふふ。

マフィン食って、スネオヘアー。
スネオ、なんだかんだ初めて見る。
「サンキュー LAKE STAGE!」
やっぱりロッキンのこと気にしてるらしい。
ゴメンナサイ連発してた。

途中で抜けて、グループ魂。
バンドじゃねぇ、演劇だ。
スリッパが舞いあがる。
港カヲルが何気に何度も衣装チェンジしてるのがウケる。
しかし、こんな感じじゃ紅白どうするんだろう。
本人たちも、やりにくいと叫んでたけど。
がんばれ。

ちょっと持たなそうだったので、1時間くらい休憩所で寝る。
で、POLYSICSのハヤシヒロユキのDJプレイを。

なんだこいつ。
音楽に合わせてずっと踊ってる…。
Xジャンプとかもするし。
寝るし。
DJプレイしてなくね?

途中で抜けてZAZEN BOYS。
アツイ。
向井くんのやっぱりリズムとりにくい音楽にみんな踊る。
激しい。

そしてASIAN KUNG-FU GENERATION。
あんまり夏フェスはよくなかったけど、今回はよかった。
新曲はともかくとして、曲間がノリやすかった。
最後、PENPALSにささげるといって、「月光」。
裏で解散ライブだもんな。
良いね。
合ってる。

かなりとんだ。
いやーおもしろかった。

明日は最終日にして年越し。
新宿まで車で送って、自分も帰る。
よし、がんばりー。


----------------------------------------------------------------------
月光 / ASIAN KUNG-FU GENERATION


夕立が過ぎる季節を追いかける
決して届きはしないのに
いつだって悲しみは訳もなandlt;
そっと僕を呼び寄せる

雨音 消えた後には静寂が孤独と共に夜を舞う
いつだって僕たちは訳もなく
ずっと
ただ途方に暮れる

最後の時が訪れて
夢ならば覚めて欲しかったよ
迷子を探すような月が今日も光るだけ

頬をつたう想い
溶け出して浮かぶアイロニー
僕の中の淀んだ淵から溢れる止めどない想いも
冷たい世界の止まない痛みを掻き消す術など知らなかった

最後の時が訪れて
夢ならば覚めて欲しかったよ
迷子を探すような月が今日も光るだけ

----------------------------------------------------------------------

| ライブ::カウントダウン | 04:18 PM | comments (0) | trackback (x) |
COUNTDOWN JAPAN 05/06@幕張メッセ初日。
年末最後のイベント、COUNTDOWN JAPAN 05/06の初日。
気合だ。
その前に、お昼同期とラーメン。
今回食ったつけめんはなかなか。
かなりポイント高いね。
こりゃいい。

BENNIE Kあたりの出演時間を狙って車で向かう。
フジファブリックはいいや、今回は。
チャットモンチーとか興味アリなんだけど、時間がなぁ。
幕張メッセ。
幕張となると社会人一年目のときの幕張を思い出すねぇ。
結構早く着いたのでグッズを買う。
ELLEGARDENのTシャツでも買おうと思ったら、スゴイ列。
ええええ。
ELLEGARDENてこんなに人気あるのか。
ビビるな。
いつのまに。
確かにRISING SUNではメインステージを張ってましたけれども。
ほえぇぇ。
そういえば、周り見ると、ROCK IN JAPANのTシャツかELLEGARDENのTシャツ着た人ばかり。
ううむ。
侮れないね。

BENNIE Kをちょっと見る。
新曲初披露らしく、「FOUR SEASONS」という曲をやった。
でもCICO噛んだ。
おおう。
やっちゃったー、などと言ってたが、それでもかなり唄上手い。
メインボーカルのYUKIよりもCICOのほうが断然上手い。
思ってた以上に。
YUKIも相当上手いけどねぇ。
民生に間に合わないので、「DREAMLAND」も「サンライズ」も聴かずGALAXY STAGEを離れる。
残念。

そういえば音速ラインが出る。
ドラムの菅原さんが治療専念のため脱退なので、3人でのパフォーマンスは今回が最後。
ちょっと見たい。
と、出店していたハイラインレコードに並んでるCDを見て思った。
サイン付きだったので思わずアルバム買ってもーた。
ってか、去年はHMVとかが出店してたと思うんだけど、
ハイラインが出店してるとはね。
うーむ。

まぁいいか。

EARTH STAGEに移る。
奥田民生、良い。
去年はそういえば「雪が降る街」をやってた。
今年はふぉぉぉっってなもんはやらなかったけど、
「イージュー☆ライダー」は良いなぁ。
あの位の軽い感じで生きたい。

今日の個人的メインはELLEGARDENです。
前を攻めまくり、正面やや左の最前2列目。
わはは。
やべぇな、頭の上を人が通る。
あーでも女の子多いから平気かなぁ。

エルレ熱かっ

| ライブ::カウントダウン | 11:59 PM | comments (1) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑